翻訳

2016年6月30日木曜日

カウンター...

店舗づくりの話をしておりますと当然の事ですが、全ての物の寸法を決めなければいけないわけでして「寸法は?ここの寸法は?で寸法は?うん、形はわかるけど寸法は?」と、こうなります。

ご協力いただいてる業者さんの経験や知識をもとに、お客様が使いやすいであろうと思われる寸法をアドバイスをもらいながら決めていってます。

その中でカウンターというものは、お客様が使われる場所ですから特に重要だと思っています。普段行くいろんなお店で、高さや幅や使いやすさなんかを考えるタイプじゃないので(まあそんな事を考えてる人はほとんどいないとは思いますが...)

ぼんやりと
「なんか、このイス重いな」
とか
「あれっ イス高いな」
と思うぐらいで、よく考えたらイスについては多少は意識してるのかもしれません。

「おいおい、カウンターの話じゃないのか」
「それイスの話やろ...」
みたいな話になってますが

とりあえず、学校にある机ぐらいの寸法にしました...





2016年6月25日土曜日

とりあえず壊して...

ほとんどアメリカからのアクセスなので、一応ご挨拶を
「え~ アメリカのみなさま こんにちは」

解体というほどのものでもありませんが、現状のものを剥がしてみないとわからないということで、壊す作業を始めました。使えるスペースがあれば、ほんのわずかでも欲しい(まあ、どっちみち他の素材に張り替えるから剥がすんですけど...)ということで
壁と床をホジホジ ギコギコ...

うどん屋 「どうですか」

業者さん 「う~ん やっぱりちょっと空いてるな」

うどん屋 「奥200ぐらいですか」

業者さん 「いや300㎜ある」

うどん屋 「おおお いけますね!」

という具合で、看板屋さんや電機屋さんとも調整しながら進めてます。
これから日本のうどん屋の、店舗工事状況も少しづつご紹介していける(はず...)です



2016年6月21日火曜日

但工作还在推进...

時不時有人問什麼時候開業。因程序計劃相當複雜而无法预期。现处于原地踏步的状态,而无法明确回复。但工作还在推进。下周起开工,每天都在各種協商碰頭。博客方面美國以外的訪問也有了(西班牙法國) 。例如「那又怎樣」  「沒有意義」  「偶爾寫寫關於麵條呀」之類並不重要的話


2016年6月20日月曜日

動いてます...

いつオープンするの?といった声もチラホラといただいているのですが
段取りが複雑なうえに、予期せぬことで足踏み状態となったりで明確にできない状態ではありますが、着実に動いてます...
来週から工事着手の予定で打ち合わせの日々です。

このブログも、ようやくアメリカ以外からのアクセス発生(スペイン・フランス)
「だからなんなの」
「意味ないやろ」
「たまには、うどんのこと書けよ」
みたいな、どうでもいい話ですが...