翻訳

2016年5月12日木曜日

とにかく悩ましい...

うどん屋は(麺)をどれだけ美味しく作れるかということが重要で、どんな小麦粉を使うかが大きな問題となるわけなんですが、何百種類もある粉の中から選定するのは大変な作業です。評判のいいお店と同じ粉を使ったとしても、麺を打つ段階でのレシピやプロセスが違えば全く違う麺ができあがるから意味がないわけで...
と色々と悩んでますが、先日これは見事な粉だというものに出合い、作って食べてみたら(今までで一番旨い)と勝手に納得してたりしてますが、お客様がそう思うかどうかはまた別問題でこれまたややこしい...



粉を考えるのも難しい...
それはまだいいとして、この店舗 席数とれるのか???
まったく悩ましいことだらけだ...


#大分うどん
#大分ランチ
#うどん専門めだか